ひだまり通信9月号 NO.12

通信表

ひだまりやでは定期的にお客様に健康通信を発行しています。

ご希望の方はおっしゃってください。最新の通信です。

通信表

ひだまりやからのお知らせ

以前のひだまり通信でもお知らせしたのですが、ひだまりやのホームページがあります!スタッフブロクにて健康情報をなどを発信しています。

また、健康だけではなく、美容・温熱についてのまとめサイト『DAN&RANファミリー』というサイトでも実用的な情報をお届けしていますので是非チェックしてみてください!!

季節の健康知識

気象病ご存知ですか?

気象病・・・季節の変わり目、低気圧が通過する台風の時期や梅雨時に発生しやすいものです。

昔から「雨が降ると、古傷が痛む」といわれていましたが病院では気のせいとされていました。

しかし、研究の結果、気圧が下がると痛みの症状が悪化することがわかりました。これを気象病と呼びます。

原因

気圧の変化を察知した内耳から脳に過剰に情報が伝わり、自律神経のバランスが崩れてしまうことで痛みがでる。

症状

頭痛、めまい、耳鳴り、関節痛(特にひざに出ることがおおい)、体のだるさなど・・・

なりやすい人

・耳の血行が悪い人

・エレベーターや新幹線に乗ったときに耳がツンとしやすい人

予防

気象病にならないためには自律神経を整えて気圧の変動に耐えられる体づくりをすることが必要です。そのためには・・・

朝食を食べる(寝ている間に下がった体温をあげる)

ゆっくり長くできる運動をする(ウォーキング、水泳などがオススメ)

通信裏

今月のポカポカ食材『長いも』

消化酵素アミラーゼが新陳代謝をUP

長いもには消化酵素であるアミラーゼが豊富に含まれています。アミラーゼは消化を助ける働きをして栄養の吸収率を上げるため新陳代謝を活発にする効果があります。

新陳代謝をあげることで、血行不良や冷え性などの症状の改善に効果的です。アミラーゼは熱に弱いので生食がオススメですよ!

生きていくうえで欠かせないミネラル、カリウムたっぷり!

カリウムは私たちに欠かせないミネラル成分です。

余分なナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える効果があり、高血圧の予防や、スムーズな筋肉の収縮を促す働きもあります。カリウムが不足すると高血圧やむくみの原因になるので積極的に摂取したいですね。

アルギニンで元気いっぱい!疲労回復効果も

アルギニンという成分も豊富に含まれる長いも。

アルギニンは体内で合成される非必須アミノ酸の一種で、疲労の原因となるアンモニアを解毒し、運動によって引き起こる疲労を回復させる効果があります。また、アルギニンは体脂肪の代謝を促進する働きがあるのでダイエットにもオススメです。

アルギニンには血流促進、免疫力の向上、解毒作用などうれしい効果、効能がいっぱいです!!

ポカポカレシピ

長いものおかかあえ

材料(2人分)

長いも・・・5センチ(約120g)

削り節・・・小1パック(約3g)

酢・しょうゆ・・・適量

① 長いもは皮をむいて酢少々を加えた水に5分さらし、水けを拭いて細切りにする。小鍋に削り節を入れて弱火にかけ、菜ばしで混ぜながら1~2分炒る。香りがたったら火からおろして粗熱をとる。

② ①の小鍋に長いもを入れてさっとあえ、器に盛ってしょうゆを少々ふる。

中村先生のおはなし

風呂の入り方について

風邪を引いたら風呂に入ってはいけない!と言われたことはありませんか?

私は風邪気味で風呂に入ろうとすると親から「湯冷めをして体によくないからダメ」と言われました。医学部や病院でも真剣になぜダメなのか?議論を聞いたことがありません。野口晴哉『風邪の効用』になるほど!という説明がありました。

風邪のひき始めの熱っぽく、まさに体温があがろうとしているときは熱めのお湯にさっと入り発熱を手伝ってあげる入り方をする。

疲れたり消耗しているときはぬるめのお湯に長く入りデトックス、毒素を出す入り方。湯の温度、入浴時間を使い分けることで風呂の効用が得られるとのこと。

熱が収まり風邪が治りかけのときは風呂に入ってはいけません。消耗して長引かせてしまいます。じっとひたすら寝て回復を待ちましょう。

インスタグラムはじめました

ひだまりやで体験していただいている遠赤外線製品のシリーズ「遠赤王」のキャラクター、おうさまがお店の中や巣鴨地蔵通り商店街を飛び回って体験している様子をお届けしています。ぜひみてみてくださいね!”

お店のインスタグラムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です